注意点

プランセンタ点滴は胎盤の薬理作用を利用したプランセンタ療法で、
血管に直接プラセンタ注射剤を投与します。

プランセンタは注射もありますが、点滴することで
アンチエイジングなどに即効性が期待できます。

プラセンタ点滴はプラセンタ成分を血管に直接注入するため
吸収力が皮下注射などと比較しても5?10倍も違いがあります。

点滴

多くの量を一度に摂取できるため美容成分とブレンドした
点滴も可能で、ビタミンB群をブレンドすることで肌荒れや
疲労回復の効果が得られます。

プラセンタ点滴の注意点は、1回でも受けると献血できないことを
認識しておく必要があります。

実はプラセンタの注射や点滴は厚生労働省から認可されている
ものではなく、プランセンタ注射剤は本来は皮下注射と筋肉注射のみが
認可されているもので、血管内に直接注射剤が入るプラセンタ点滴は
未認可の療法です。

注射

プラセンタ注射剤で認可されているものが2種類あり、
1つは慢性肝機能障害の注射剤でもうひとつは更年期障害と
乳汁分泌不全の注射剤です。

これらを静脈に注射することで医療事故が起こる可能性も
否めないもので、薬剤副作用救済の対象にはならないものなのです。

そのためこの施術を受ける際は信頼できるクリニックや医師を選ぶことが大切です。
プラセンタ点滴の効果は体の代謝機能を促進するため疲労回復や
免疫力を高めることで病気に対する抵抗力を高めることも期待できます。

また最も期待したいのはアンチエイジング効果です。
活性酸素を除去して新陳代謝を高める効果があるため
肌のターンオーバーがスムーズになり、美白効果が得られるというわけです。

他にも更年期障害の改善も期待できるなどメリットや効果が多い施術です。
副作用などをきちんと説明してくれる医師やクリニックを選び
安全に施術を受けることが大切です。